更新履歴
2013/11/05
ニュース《自己破産する若い女性が急増》を追加しました。

2013/10/23
ニュース《多重債務110番 結果 東京都》を追加しました。

2013/10/16
ニュース《ヤミ金、生活再建対策必要  石川県》を追加しました。

2013/10/09
ニュース《違法貸し付け 生活保護受給者らに》を追加しました。

アコム株式会社について

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループに属する日本の貸金業者です。
MasterCardのプリンシパルメンバーでもあり、MasterCardブランドのクレジットカードも発行しています。新規契約受付や変更契約等を行える、アコム独自の自動契約機「むじんくん」でもお馴染みの、消費者金融大手5社の一つです。

アコムの過払い金に対する姿勢

大手サラ金の中でもトップクラスの規模を誇るアコムですが、過払い金に対しては過去はさておき、現在ではおおむね誠実な対応をするようです。
取引履歴についても、少なくとも昭和63年以降からはきちんと保存しており開示もスムーズです。
そのため、過払い金の請求をした場合も裁判までにはならず、訴訟前の和解という形で決着することが多いのが現状となっています。

アコムは本人が過払い請求をする場合、提訴をしなくても過払い金の返還に応じる場合もあります。提訴しなければ過払い金の返還に応じない場合もあるようです。
担当者によっても多少の対応の差があります。
アコムに限らず、消費者金融に過払い請求をする際は専門家に相談することをおすすめいたします。
過払い請求実績の多い法律事務所

アコムの最新情報

消費者金融大手3社(アコム、アイフル、プロミス)の2011年4月〜12月期の連結決算が10日出揃い、アコムとアイフルが最終黒字を確保した一方、プロミスは顧客が過去に払い過ぎた利息返還に備えて引当金を積み増やしたことが響き1821億円の赤字となった。
アコムは421億円の黒字(前年度期421億円の赤字)、アイフル最終損益は169億円の黒字(前年同期比75%増の)黒字となり、利息返還損失引当金の計上がなかったことに加え、人件費などコスト削減が赤字回避となったと言える。
改正貸金業法の施工を受け、売上高に相当する営業収益は減少した。一方でアコムは通期で429億円と最終利益目標を達成した形だが、引当金を追加計上するかどうか見極めたいとし業績修正を見送った

(2012年2月14日)